Duet AI とは? Google が提供する最新の生成 AI サービスを徹底解説!

Duet AI とは? Google が提供する最新の生成 AI サービスを徹底解説!

技術ブログ生成AI

Duet AI とは? Google が提供する最新の生成 AI サービスを徹底解説!

Duet AI というサービスをご存知でしょうか? Google が提供する最新の生成 AI サービスであり、企業が Duet AI を活用することで、自社の業務効率化や生産性向上などを実現できます。

本記事では、 Duet AI とは何かという基礎知識に加えて、 Duet AI の機能やできること、活用時の注意点など、あらゆる観点から一挙にご紹介します。生成 AI を業務に取り入れたいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

Duet AI とは、 Google が提供する最新の生成 AI サービスです。 Google の各種アプリケーションに生成 AI が実装され、ユーザーが手間なく便利に作業を進められるよう、 AI がサポートを行ってくれます。

また、 Duet AI は単体で機能するものではなく、 Google Workspace のアドオン機能として提供されています。そのため、 Google Workspace をより便利に使うための機能だと理解するのがわかりやすいでしょう。

なお、 Google Workspace とは、 Google が提供しているクラウド型のグループウェアであり、ビジネスメールやストレージ、ビデオ会議など、ビジネスで求められる様々な機能がオールインワンで搭載されているサービスです。グローバルで数多くのユーザーに利用されており、様々な企業が Google Workspace を導入し、自社の生産性向上を実現しています。

ちなみに、 Duet AI には複数の種類が存在しており、前述した「 Duet AI for Google Workspace 」の他に、 Google Cloud 向けの「 Duet AI in Google Cloud 」やデベロッパー向けのサービスである「 Duet AI for developers 」などが挙げられます。


今回の記事では、 Google Workspace 向けの「 Duet AI for Google Workspace 」に特化してご説明しますので、その点はあらかじめご承知おきください。生成 AI に関心のある方は、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:生成 AI ( Generative AI )とは?メリットや具体的なサービス、活用事例まで一挙に解説!

Duet AI には、具体的にどのような機能が搭載されているのでしょうか?本章では、 Duet AI の代表的な機能について解説します。

Duet AI in Gmail

Duet AI in Gmail を利用すれば、 AI がメールの文章作成をサポートしてくれたり、一連のメールスレッドの中身を AI が理解し、その内容を要約してくれたりします。これにより、メールの作成・管理を効率化でき、大幅な生産性向上に繋がります。

Duet AI in Google ドキュメント

Duet AI in Googleドキュメントは、 Google ドキュメントでの文書作成を効率化するための機能です。例えば、 AI が目的に応じて文章作成をサポートしてくれたり、ドキュメントの内容を読み取って不適切な表現・文法などの校正を行ってくれたりします。また、ドキュメントのサマリを自動作成することも可能なため、ボリュームが多いドキュメントでも簡単に内容を理解できます。

Duet AI in Google スプレッドシート

Duet AI in Google スプレッドシートは、 Google スプレッドシートでの作業効率を高められる機能です。例えば、 AI が表を作成する際のフォーマットを自動提案してくれたり、 Google スプレッドシートの内容をもとにデータを分析してくれたりします。これにより、表作成や分析作業を効率的に行うことができ、各種業務を手間なく進めることが可能になります。

Duet AI in Google スライド

Duet AI in Google スライドは、 Google スライドでの資料作成を AI がサポートする機能です。テキストをもとに画像や動画を自動生成してくれることはもちろん、オリジナルの音楽を自動的に作成することも可能です。また、 Duet AI は豊富でリッチなライブラリを有しているため、資料の目的・用途に合わせて、クオリティの高いスライドを完成させることができます。

Duet AI in Google Meet

Duet AI in Google Meet は、ビデオ会議をより便利に使うための機能です。例えば、 Google Meet (ビデオ会議)の音声データをもとに自動翻訳・文字起こしを行ったり、議事録を自動的に作成してくれたりします。また、タスクの割り振りや割り当て通知を送ることもできるため、会議後のアクションを迅速に進めることが可能になります。

ここまで、 Duet AI について詳しく解説してきましたが、具体的にどのような場面で使われているのでしょうか?本章では、 Duet AI の活用シーンをいくつかご紹介します。

メール・ドキュメントの文書作成

Duet Ai を活用することで、文書作成を効率化することができます。例えば、 Duet AI in Gmail や Duet AI in Google ドキュメントなどを使えば、メール・ドキュメントを作成する際の文章を AI が自動的に生成してくれます。

日常業務において、文書作成は高頻度で発生する作業であるため、これを効率化できる点は Duet AI の大きな魅力の一つであると言えるでしょう。そして、文書作成を AI に任せることで、人間は利益に直結するような重要性の高い仕事に集中でき、結果として自社のビジネス成長に繋がります。

データの分析・ビジュアライズ

従来、データの分析やビジュアライズなどは、人が手作業で実施することが一般的でした。しかし、 Duet AI を活用すれば、これらの作業を自動的かつ短時間で行うことが可能になります。

例えば、 Duet AI in Google スプレッドシートを活用することで、表作成のフォーマットを AI が自動提案してくれるため、人間がフォーマットの形式を考える必要はありません。さらに、データの分析機能も搭載されており、 AI が膨大なデータを分析してくれるので、迅速かつ高精度な分析を手間なく行うことができます。

プレゼン資料の作成

これまで、プレゼン用の資料を作成する際には、人間が過去の経験やセンスをもとに図解・写真などを挿入し、見やすいプレゼン資料を仕上げていました。しかし、 Duet AI を使えば、高品質なプレゼン資料を手間なく作成することができます。

例えば、 Duet AI in Google スライドを活用することで、 AI がプレゼン資料内のテキストデータを読み取り、その内容にマッチした画像・音楽などを自動生成してくれます。これにより、人間が手を動かさずとも、わかりやすいプレゼン資料を自動的に作成でき、大幅な業務効率化に繋がります。

Duet AI はとても便利な機能ですが、利用する際にはいくつか注意すべきポイントが存在します。本章では、 Duet AI を活用する際の注意点についてご説明します。

Google Workspace のアカウントが必要になる

この記事でご紹介した Duet AI for Google Workspace は、 Google Workspace のアドオンとして提供されている機能です。そのため、 Duet AI を利用するためには、 Google Workspace を契約し、アカウントを取得する必要があります。このように、 Duet AI for Google Workspace は、単体のサービスとしては利用できないことを覚えておきましょう。

また、 Google Workspace には、

  • Google Workspace Business Starter
  • Google Workspace Business Standard
  • Google Workspace Business Plus
  • Google Workspace Enterprise Starter
  • Google Workspace Enterprise Standard
  • Google Workspace Enterprise Plus

など、様々なプランが用意されていますが、 Duet AI は一部のプランでのみ提供されている機能であり、 Business Starter や Enterprise Starter などを選択した場合、 Duet AI を使うことはできません。このように、 Duet AI を利用するためには、 Google Workspace の契約プランにも気を配る必要があるため、この点には十分注意してください。

サービスを利用するために追加料金が発生する

前述した通り、 Duet AI は Google Workspace のアドオン機能として位置付けられています。そして、 Duet AI を利用するためには、 Google Workspace の料金に加えて、 Duet AI を使うための追加料金を支払う必要があります。

そのため、 Google Workspace の利用料金だけではなく、 Duet AI のアドオン料金も考慮に入れたうえで、予算取りや月々の費用シミュレーションなどを実施してください。なお、 Duet AI の具体的な料金体系については、次章で詳しく解説しています。

最後に、 Duet AI の料金体系をご説明します。

Duet AI は、契約中の Google Workspace 利用料金に「月額 30 米ドル / ユーザー」を追加することで利用できます。ユーザー単位の課金であるため、利用するユーザー数に応じて料金も変動します。

また、 Duet AI for Google Workspace には、

  • フレキシブルプラン
  • 年間 / 定期プラン

という 2 つの支払いプランがあります。

まず、フレキシブルプランでは、 Duet AI の契約ライセンス数に応じて利用料金が発生しますが、ライセンスの追加・削除は好きなタイミングで行うことができます。仮に、月の途中でライセンスを追加・削除した場合、料金は日割りで計算されるため、実際の利用分を超える費用が発生することはありません。

次に、年間 / 定期プランでは、 Duet AI の契約ライセンス数に対する料金を月割りで毎月支払います。フレキシブルプランと同様、好きなタイミングでライセンス追加を行うことが可能ですが、ライセンスを削除できるのは年間契約の更新時のみとなっています。ただし、年間 / 定期プランはフレキシブルプランと比較して、月々の利用料金を安く抑えられるため、一定期間の利用を見込んでいる場合には、年間 / 定期プランでの契約がおすすめです。

なお、 Duet AI の請求に関しては、 Google Workspace の請求書内に Duet AI の項目が設けられています。月初に前月利用分の請求書( PDF ファイル)がメールで送られてくるため、このファイルを確認すれば、 Duet AI の請求内容を把握することが可能です。

本記事では、 Duet AI とは何かという基礎知識に加えて、 Duet AI の機能やできること、活用時の注意点など、あらゆる観点から一挙にご紹介しました。

企業が Duet AI を活用することで、文書作成の効率化やデータ分析の自動化など、様々なメリットを享受できます。この記事を読み返して、 Duet AI の機能や料金体系を理解しておきましょう。

当社センティリオンシステム 大阪事業所はこれまでの多くのクラウド開発を支援してきた知見を活かし、Cloud Build の導入支援や CI/CD パイプラインの設計・構築などクラウドを活用した内製化に取り組まれるお客様を全力でサポートします。

以下のような課題をお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

  • クラウド活用を推進するための開発体制作りが進まない
  • 既存資産をどのようにクラウド移行するか検討する知見が不足している
  • 内製化するためのクラウド開発スキルを持った人材が不足している
  • コスト削減の実現方法に悩んでいる
  • SRE を実現したい

貴社の状況に合わせて、体制づくり支援や開発計画支援、クラウド開発スキルアップ支援など、様々な支援メニューを提供しています。無料相談も可能なため、まずは問い合わせフォームからお気軽にご連絡いただければと思います。

本記事を参考にして、 Google Workspace の導入および Duet AI の活用を検討してみてはいかがでしょうか?